交通事故では何故か、最初に行った病院に通い続けなければいけないと

思っている方が多いようですが、

健康保険での治療と同様に自動車保険での治療でも自由に医療機関を選べます。

ですから、ご自身の怪我をしっかりと治してもらえる医療機関に通院する事が大切になります。

もちろん、初めに診てもらった病院に通う事は問題ではないのですが

治りが悪い、効果が感じられないと思っているのに同じ病院に通院し続ける事には疑問が残ります。

何処の病院(整形外科)整骨院(接骨院)に行っても同じだとお考えになるのは

間違っております。

検査法、傷病名、治療法によって当然の事ながら得意、不得意もあるし

出来る、出来ないもあるのです。

 

NPO法人千葉県交通事故相談センター付属の整骨院はこちら

病院(整形外科)でしか出来ない事・得意分野

①    手術を必要とする怪我の治療

②    レントゲン・MRI検査

③    痛み止めなどの飲み薬

④    後遺障害等級認定の診断書作成

整骨院の得意分野・メリット

①むち打ち症(頸椎捻挫)腰痛(腰部捻挫)脚の打撲、足の捻挫、肉離れ、腕の怪我などでは

 治療法の選択肢も多く、効果も高い。

②待ち時間が短く、受付時間も遅くまでやっているので通院しやすい

③交通事故に詳しい整骨院ならば治療以外にも賠償問題のアドバイスがしてもらえる。

 

お勧めの通院方法

手術を必要としない様な怪我の場合は

レントゲンやMRI検査の為に病院(整形外科)に行って

実際の治療はむち打ち症などを得意としている整骨院に

通院治療する事をお勧めしております。

当然、病院と整骨院の同時通院(併用通院)は何の問題もありません。

 

むち打ち症(外傷性頸部捻挫)腰痛(腰部捻挫)、脚の打撲、足の捻挫、

肉離れ、腕の怪我などの場合はまずは整形外科で検査!治療、リハビリは整骨院で!

これが、一番怪我が治りやすい方法です!

 

NPO法人千葉県交通事故相談センター付属の整骨院はこちらをクリック