【慰謝料・休業損害の適正な金額は?】

慰謝料や休業損害の計算の仕方は多種多様で複雑です。相手方の保険会社さんに計算を任せてしまうと本来貰える額よりかなり低くなる事もあります。

 

特に慰謝料に関しては保険会社さんが提示した金額よりも専門家に任せて交渉した結果、3倍以上になる事も珍しくはありません。

 

遭いたくもない交通事故に遭ってしまい、適正な慰謝料・休業損害も貰えないのは悔しくないですか?

 

保険会社さんは示談交渉、自動車保険のプロなので、ご自身で計算して交渉しても

上手く行く事はありません!

 

適正な慰謝料、休業損害を貰いたい、この慰謝料では納得できないので高くしたいとお考えの方は弁護士や行政書士に依頼する必要があります。弁護士費用などはご自身の保険で弁護士特約に入っていればお金は掛かりません。

 

また、弁護士特約に入っていなくとも慰謝料額の増額を考えれば安いものだと思います。

当NPO法人では

当NPO法人では保険会社さんが提示した金額が妥当なのか、

そうでない場合に弁護士、行政書士を使ってでも増額を目指すべきなのか、相談者様に損させない為の相談、アドバイスを行っております。

相談、アドバイスは何回でも無料ですのでぜひ、ご活用ください。