通院日数の空きすぎに注意

交通事故でむち打ちなど他覚的所見が乏しい傷病の場合は

通院期間が空きすぎると

交通事故での症状なのか、証明が難しくなり、

自賠責保険、任意保険などを使って治療する

事が困難になる場合があります。

1ヶ月位なら平気な事が多いですが、2~3ヶ月になると

相手の保険会社さんは治療費の支払いを拒んでくると思います。

 

仕事が忙しくて通院出来なかったなどの事情があると思いますが、

保険会社さんにその様に伝えても

なかなか認めてくれないのが現状です。

 

仮に弁護士が介入した場合でも、

3ヶ月も空いていると難しいようです。

何故ならば、裁判所の判例でも認められていないからです。

 

被害者さんからすれば、非常に悔しい事かもしれませんが、

裁判所の判例を覆す事は容易ではありませんので、

受け入れるしかありません。

 

また、慰謝料も通院日数で計算されますので、

通院が少なければ慰謝料も少なくなります。

 

遭いたくもない交通事故に遭い

治療も出来ない、車両も少ない、後遺症が残ったでは大損です!!

慰謝料はともかく、後遺障害を残さない為にも治療は必要ですから、

何とかお時間を作って通院期間が空き過ぎないように注意して

通院、治療を行いましょう!

 

NPO法人千葉県交通事故相談センター付属整骨院の

茂原しん整骨院でしたら平日22時まで受付しております。

 

NPO法人 千葉県交通事故相談センター】

■住所297-0029 千葉県茂原市高師1695番地

*ブックオフさんと茂原しん整骨院の間に事務所(1F)があります。

 入口が分かりずらいので分からないようでしたらお電話ください。

■連絡先

0120398392

【受付時間】 月・火・木・金 8:302200

       水、土、祝日  8:3013:00

 

【定休日】  日曜

 

ブログ記事一覧はこちら
ブログ記事一覧はこちら