むち打ちの治療期間

むち打ち症の治療の打ち切りに納得がいかない、

そんな相談をよく受けます。

保険会社さんに治療から3~4か月経過すると、

そろそろ頸椎捻挫(むち打ち)なので

 

 

治療を中止しますからと一方的に言われるようです。

納得いきませんよね~。

 

当然、納得できなければ治療は継続できますので

ご安心ください。

 

捻挫、打撲の治療は3ヶ月まで、などと保険会社さんは言いますが、

信じないでください。

そんな事は全く決まっていません。

 

3ヶ月で治療を終了というのは

お金を払う保険会社さんの勝手な希望です。

治療が長くなれば、治療費も慰謝料も高くなるので

安く済ませたい保険屋さんとしては、

治る、治らないに限らず、早く終わってほしいのです。

 

あと、気を付けたいのが

【3ヶ月経過したので治療は中止して、まだ、症状があるなら

 後遺障害等級認定を申請して後遺障害のお金で治療を続けたらどうですか?】

と言ってくることがあります。

これは、保険屋さんの罠です!!

 

むち打ちなどの場合は定期的に半年間は治療を続けないと、

後遺障害等級認定は認められません。

当然、保険会社さんはその事を知っています。

認められない事が分かっていて、

後遺障害申請しましょうと罠にかけてくるのです。

 

この様な事は稀ではありません。よくある事です。

 

交通事故は知識が無いと騙されて

泣き寝入りする羽目になりますのでお気を付けください。

NPO法人千葉県交通事故相談センターでは

被害者さんを泣き寝入りさせない様に

全力でサポート致します。

 

NPO法人 千葉県交通事故相談センター】

■住所297-0029 千葉県茂原市高師1695番地

*ブックオフさんと茂原しん整骨院の間に事務所(1F)があります。

 入口が分かりずらいので分からないようでしたらお電話ください。

■連絡先

0120398392

【受付時間】 月・火・木・金 8:302200

       水、土、祝日  8:3013:00

 

【定休日】  日曜

ブログ記事一覧はこちら
ブログ記事一覧はこちら