物損から人身事故への切り替えはお早めに!

交通事故には物損事故と人身事故の2種類があります。

物損事故は怪我人のいない交通事故で

人身事故は怪我人が出た交通事故の事をいいます。

ただ、物損事故から人身事故に

切り替えをしなくてはいけない場合もあります。

 

交通事故当日は痛みが無かったが、

数日後から痛みなどの症状が出現した場合です。

 

むち打ち症(頸部捻挫)などは首の痛みや

頭痛、手のシビレ、吐き気、めまい、耳鳴りなどが

数日~数週間経過してから出現する事も珍しくありません。

 

その際にはなるべく早く、警察に行って

物損から人身事故に切り替えを行ってください。

 

この切り替えを怠ると、後に不利益を被る事もありますので

確実に切り替える事を強くお勧めします!

 

どの様な不利益化と申しますと、保険屋さんが治療の打ち切りや

後遺障害を認めないようにするネタになる事があります。

 

物損だからこれ以上の治療は認めない!と言って

治療を打ち切る事があります。

 

また、交通事故からあまり時間が経過していると、

警察がなかなか切り替えに応じてくれない事もありますので

ご注意ください。

 

NPO法人 千葉県交通事故相談センター】

■住所297-0029 千葉県茂原市高師1695番地

*ブックオフさんと茂原しん整骨院の間に事務所(1F)があります。

 入口が分かりずらいので分からないようでしたらお電話ください。

■連絡先

0120398392

【受付時間】 月・火・木・金 8:302200

       水、土、祝日  8:3013:00

【定休日】  日曜

 

http://www.koutujikosoudan.jp/

ブログ記事一覧はこちら
ブログ記事一覧はこちら