むち打ちと後遺障害

何度も書いておりますが、

交通事故で一番多い怪我は頸椎捻挫、通称、むち打ち症です。

誰でも一度は聞いたことがある、名前だと思います。

保険屋さんはむち打ち症は3ヶ月治療して、

治らなければ症状固定で後遺障害等級認定を申請して下さいと言ってきます。

後遺障害のお金で治療に通えばいいじゃないですか?

と言ってくることもあります。

 

これは確実に罠です!!!!

 

むち打ち症などは半年間は継続して通院しないと

後遺障害等級認定を申請しても不該当、

つまり、後遺障害とは認められないという事です。

 

理由としましては、半年間は治療しないと、

ちゃんと治療した事とは認められないという事のようです。

よって、後遺障害は認められません。

 

当然、この事は保険会社さんも知っております。

知っているのに、3ヶ月で治療を中止して、

後遺障害を申請して下さいというのはどうゆう事なんでしょう?

 

ひどい人になると、むち打ち症は3ヶ月しか治療出来ませんと

断定してくる人もいます。

意味が分かりません。

 

どう考えても賠償のお金を少なくしようとしか

考えていないのではないかと思ってしまいますよね。

 

理不尽な治療中止を言われて困っている方は

NPO法人千葉県交通事故相談センターが無料相談、サポート致します。

ご連絡お待ちしております。

 

NPO法人 千葉県交通事故相談センター】

■住所297-0029 千葉県茂原市高師1695番地

*ブックオフさんと茂原しん整骨院の間に事務所(1F)があります。

 入口が分かりずらいので分からないようでしたらお電話ください。

■連絡先

0120398392

【受付時間】 月・火・木・金 8:302200

       水、土、祝日  8:3013:00

【定休日】  日曜

 

http://www.koutujikosoudan.jp/

ブログ記事一覧はこちら
ブログ記事一覧はこちら